新盆・施食(施餓鬼) 法要
    日時: 令和6年8月3日(
           新盆法要         午前11時~
           施食法要         午後 1時~
    場所: 大洞院 本堂
    受付: 寺務所

 新盆法要:故人が最初に迎える盆を「新盆(しんぼん・にいぼん・あらぼん)と呼びます。
 本堂に設ける施食檀に、新盆の故人の白木位牌を祀り、浄水や食物を供えて、盆幡(ぼんばた)を立てて特別に手厚く供養致します。
 本年の新盆法要では、令和5年6月21日~令和6年6月22日の間に逝去された方々の精霊の新盆供養を、親類縁者にお集まりいただき、お勤めさせていただきます。
 新盆法要の対象となる皆様には、ご案内を同封しています。家族・親族揃って参加いただけます。

新盆の相談を受け付けます。
 初めてのお盆で、戸惑うことも多いと思います。地方によって風習が異なるために、意見が合わず迷うこともあります。新盆法要について、分らないことや困ったことを寺務所で相談に応じています。

 施食(施餓鬼)法要は、先祖・故人・縁者・広く無縁の諸精霊の供養と、参列する皆様の福徳延寿を願っての法要です。次世代を担う家族とともに参加をお願いします。
 本年も午前1時に開式し、2時頃に本堂前で申込み頂いた塔婆をお渡しします。寺務所受付で盆幡をお渡ししますので、8月盆の方は帰宅後に仏壇などへの飾り付けをお願いします。